1309円 麦飯石セラミックボール 直径10mm/1000g ダイエット、健康 その他ダイエット、健康 麦飯石セラミックボール 【送料関税無料】 直径10mm 1000g ダイエット、健康 , その他ダイエット、健康,banket31.ru,1309円,直径10mm/1000g,/catasta337577.html,麦飯石セラミックボール 1309円 麦飯石セラミックボール 直径10mm/1000g ダイエット、健康 その他ダイエット、健康 ダイエット、健康 , その他ダイエット、健康,banket31.ru,1309円,直径10mm/1000g,/catasta337577.html,麦飯石セラミックボール 麦飯石セラミックボール 【送料関税無料】 直径10mm 1000g

麦飯石セラミックボール 送料関税無料 【気質アップ】 直径10mm 1000g

麦飯石セラミックボール 直径10mm/1000g

1309円

麦飯石セラミックボール 直径10mm/1000g

麦飯石は、多孔質(ポーラス状)という性質で、非常にミネラル分の溶出が容易な構造をしています。 同時に皮脂や老廃物を吸着する力が原石より効率的なのが特徴です。
 同様に麦飯石セラミックボールは、麦飯石の性質を最大限に活かすため多孔質(ポーラス状)に設計加工されたセラミックボールです。

"table" 麦飯石セラミックボールの写真

"strong""span"■麦飯石セラミックボールは
麦飯石は、多孔質(ポーラス状)という性質で、非常にミネラル分の溶出が容易な構造をしています。 同時に皮脂や老廃物を吸着する力が原石より効率的なのが特徴です。
 同様に麦飯石セラミックボールは、麦飯石の性質を最大限に活かすため多孔質(ポーラス状)に設計加工されたセラミックボールです。 

"strong""span"■多孔質セラミックボールの機能
 多孔質(ポーラス状)に加工されたため、"span"ミネラル溶出量が多い反面、"span"老廃物の吸着機能も最大になっています。

       原料は高品質の中国産を使用し、高含有に仕上げたセミラックです。
       ※吸着機能が高いということは、入浴剤香料も吸着しますので、後々老廃物の臭いと混ざり悪臭の元となりますので、入浴剤との併用はお勧めいたしません。(吸着の機能性に変化はありません)
       併用する場合は、ご使用後にセラミックボールをシャワーなどの入浴剤の入っていないお湯で完全に洗い流してください。
"strong""span"■ご使用の目安
   "strong"入浴
    ・自宅のお風呂が200リットル または 半身浴で200リットルの場合⇒1000g
    ・自宅のお風呂が250リットル または 全身浴で250リットルの場合⇒1500g
    ・足湯で10リットルの場合⇒300g
     ※"span"しばらく入浴でお使いいただくと、麦飯石の吸着作用により悪臭がすることがあります。
      悪臭がする前に、同封のメンテナンス方法でメンテナンスをお願いいたします。

   "strong"シャワーヘッドのセラミック詰め替え
    ・シャワーヘッドで使用されている量に依存します。
     ※"span"麦飯石セラミックボールを使用したシャワーヘッドを継続使用すると、「いつもと違う」と思われる時期
      が来ます。 それが交換の時期です。


"strong""span"■製品サイズ
  10mmと表記しておりますが、多少の大きい小さいのばらつきがございます。
  少し、形が円形から楕円形に変形しているものもございます。
  あらかじめ、ご了承ねがいます。
 
"span""strong"
■「麦飯石」の由来
 11世紀、中国の宋時代に編纂された古典漢方書「本草図経」に漢方として記述されたのが最初です。
 明時代の「本草網目」には、より詳しい解説が記載されています。 その図が麦飯(むぎめし)で作ったおにぎりに似ていたことから「麦飯石」と呼ばれるようになりました  麦飯石の原石の写真
"span"麦飯石の原石   

品 名 麦飯石セラミックボール
サイズ 直径10mm(±0.5mm)
内容量 1000グラム
含有物 麦飯石70%
セラミック用粘土30%
 
麦飯石セラミックボールの吸水性イメージ
 
"strong""span"●定量分析結果
二酸化珪素 71.9
アルミナ 17.3
三酸化鉄 1.20
酸化チタン 0.35
酸化カルシウム 3.75
酸化マグネシウム 0.58
酸化カリウム 2.57
酸化ナトリウム 2.36
Ig.Loss 0.15
 
"table"
"strong""span"1.美人の湯を再現する温浴器
画像準備中 全国に「美人の湯」と呼ばれる温泉が沢山あります。
その多くが、弱アルカリ性でミネラル分豊富な温泉です。
その美人の湯を再現する目的でサイトカインがオリジナルで組み合わせた温浴器です。
   
"strong""span"2.市販のシャワーヘッドのセラミックを交換する。
"span"シャワーヘッドの中にセラミックボールを麦飯石セラミックボールを入れているものがあります。

"span"購入したときほどの瑞々しさや機能が落ちてきたという場合があります。

"span"それは、中に入っているセラミックボールが劣化してきたからです。
"span"ラジウムセラミックや無機ゲルマニウムセラミックは、さほど磨耗しませんが、多孔質セラミックである麦飯石セラミックボールや医王石セラミックボールは、使えば使うほど性能は劣化します。 しかも、使用中のシャワーヘッドは、次から次に処理すべき水が供給され、セラミックボールにとっては過酷な環境です。
   
"strong""span"3.足湯に入れる。
 "span"フットバス機器に麦飯石セラミックボールを入れることにより、ミネラル分が溶出し水(お湯)がまろやかになり、自宅で手軽に温泉気分が味わえます。 "table"
 
遠赤外線セラミックボールの吸水性イメージ
 
"strong""span"●定量分析値
二酸化珪素(%) 27,5
アルミナ(%) 20.3
三酸化鉄(%) 42.5
酸化チタン(%) 2.21
酸化カルシウム(%) 0.53
酸化マグネシウム(%) 5.81
酸化カリウム(%) 0.18
酸化ナトリウム(%) 0.09
Ig.Loss 0.43*「Ig.Loss」は分析ロスです。
 
"strong""span"●必要重量について(面積と体積)
 遠赤外線セラミックボールを使って、「自社製品に組み込む」や「焼き芋器やパン焼き器を自作したい」などのご意見を頂きことが多くなりました。 その都度、測ってご回答させていたたきましたが、今回は面とその面に敷き詰める重量と、体積とその体積に必要な製品重量を公開させていただき、ご参考になれば幸甚でございます。
 "strong""span"●面重量(一面に引き詰めたときの重量 試験面積は100センチ平方メートル)
遠赤外線セラミックボールを一面に引き詰めた場合の参考写真
 
 "strong""span"●体積重量(箱詰めに必要な重量 試験容器は365.63センチ立方メートル))
遠赤外線セラミックボールを容器に入れたと場合の参考写真
 
"strong""span"●3年使用後の遠赤外線セラミックボール
白色のセラミックボールは、マグネシウムセラミックボールで、黒いのが遠赤外線セラミックボールです。
 白色のセラミックボールは、マグネシウムセラミックボールで、黒いのが遠赤外線セラミックボールです。
 実際に、お風呂で3年間(*1)使用し、試験の為に一切メンテナンスをしていません。

*1:実使用は、温泉に行った日や出張で居ない日があるので、推定2年程度。 ただし、セラミックボール自体は、お風呂に漬けっ放しの状態です。
 
"table"
"strong""span"1.自作「遠赤外線カプセル」


お風呂にチャポンと入れます。
街にあるガチャガチャマシーンの景品カプセルを流用して「遠赤外線カプセル」を作りました。

できれば、カプセル容器に通水孔を増やして流水量の増加と接水面を増やせば、よりポカポカとなるでしょう。

200リットルのお湯に200gは、個人的には厳しいと思います。

   
"strong""span"2.温浴器の試作品
 この温浴器は、遠赤外線セラミックボールをベースに他のセラミックボールとで構成しています。
名づけて「遠赤外線の杜」っていかがでしょうか。

"span"遠赤外線セラミックは、どんなセラミックボールや鉱石とも相性がいいので、組み合わせは自由自在です。
   
"strong""span"3.ペットボルトで温浴器「セラミックのトリコロール」

"strong""span"省エネタイプの温浴器!!

900ミリリットルのペットボトルに錐で無数の穴を空けて、そこに、セラミックボールを詰めました。

【レシピ】
ゲルマニウムセラミックボール 300g
遠赤外線セラミックボール    400g
ラジウムセラミックボール    200g


 
   
"strong""span"4.足湯に入れる。
 フットバス機器に遠赤外線セラミックボールを入れます。

加温機能付きのフットバス機器は、ご使用前に遠赤外線セラミックボールを投入してください。

加温機能の無いフットバス機器は、予め余熱した遠赤外線セラミックボールをご使用ください。
※難しいことを書いていますが、水を温めるときにいっしょに遠赤外線セラミックボールを暖めてください。

麦飯石セラミックボール 直径10mm/1000g

Author 執筆者

「好き、を生きよう」を地で行くスタッフ陣は、人生を趣味に捧げた偏愛集団。
もはや遊びだか仕事だかわからないほどに、どっぷりと趣味の世界に浸かった個性的な面々をご紹介します。

Brand ブランド